初回相談無料プランも受付中! 03-5206-3755
営業時間
平日 AM9:30~PM8:00
事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします
東京メトロ飯田橋駅B3出口から徒歩3分

労務に関する記事一覧

  1. 神楽坂総合法律事務所 >
  2. 労務に関する記事一覧

労務

雇用関係

  • 雇用契約・不当解雇のトラブル
  • 雇用契約書の作成・チェック
  • 従業員に対する退職勧奨に関する相談
  • 定年や再雇用に関する問題
  • 求人・採用トラブル
  • 外国人の雇用問題
  • 離職票の離職理由に関する異議申立て
  • 従業員の休職・復職に関するトラブル

雇用ルールの作成

  • 就業規則の作成・チェック
  • 有給休暇取得に関するトラブル
  • フレックスタイム・テレワーク導入・裁量労働制に関する相談

残業代・賃金・賞与

  • 未払い賃金・残業代請求への対応
  • 固定残業代制度に関するトラブル
  • 賞与支給に関するトラブル
  • 退職金トラブル
  • 賃金規定の作成・チェック

労働組合・団体交渉

  • 労働組合やユニオンの団体交渉に対する対応
  • 労働組合の街宣活動に対する対応
  • 労働委員会での不当労働行為救済申立の対応
  • 団体交渉への弁護士の立会い

ハラスメント関係

  • セクシャル・ハラスメント問題
  • パワー・ハラスメント問題
  • その他各種ハラスメント問題
  • セクハラ、パワハラ相談窓口の設置
  • 従業員の精神疾患に関するトラブル

役員関係

  • 役員の不正行為に対する対応
  • 役員の解任に関するトラブル
  • 役員報酬・退職慰労金に関するトラブル

非正規社員

  • 派遣労働者とのトラブル
  • 解約・解雇に関するトラブル
  • 労務管理に関するトラブル
  • パートタイム就業規則・嘱託社員就業規則の作成

退職者関係

  • 顧客引き抜きトラブル
  • 情報の持ち出し・不正利用トラブル
  • 従業員からの退職金請求に関するトラブル

裁判手続・労基署関係

  • 労働審判・労働裁判
  • 労働局のあっせん手続き
  • 労働基準監督署対応(立会い)

その他

  • 秘密保持等誓約書の作成
  • 内部通報に関するトラブル
  • 従業員の不正行為に関するトラブル
  • 労災事故への対応
  • 企業の安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求
  • 雇用保険に関するご相談
  • 減給、出勤停止、始末書提出に関するご相談
  • 人事に関するトラブル
  • 従業員引き抜きトラブル
  • 労務環境に関するアドバイス全般
  • 助成金の申請
  • その他、労務、労働問題に関する相談全般

【従業員トラブルに不安を持つ経営者さまへ】
あなたの会社は、従業員との関係、雇用管理について完璧ですか?

当事務所は、過去、100を超える会社の労働環境に関するご相談・紛争に携わってきました。
そして、当事務所にやってくる会社様には、社会保険労務士等の専門家に労務管理を任せていた会社様も少なくありません。

その中で感じた、労務トラブルの怖いところは、
①実はあなたの気づかないところで進んでいる、②他の従業員自身にもトラブルが次々と飛び火するという2点です。
・ しっかり残業代を払っていると思っていたが、労務管理設計に問題があり、多額の残業代請求を受けた。
・ 労働審判までいって労務トラブルが終わったにもかかわらず、秘密保持条項を入れていなかったために、トラブルが他の従業員に飛び火した。
・ 労働組合が団体交渉を要請してきたが、対応せずに放置している。
・ 働き方改革、パワハラ防止法等、新しい法改正があったが、実際、どのような対応が必要か把握できていない
…etc.

少しでも大丈夫かなと心配なことがあれば、当事務所までご連絡ください。

また、当事務所では、勃発している労務トラブルに対応するだけではなく、そのような労務トラブルが起こらないよう
労働条件の策定や助成金申請のサポートも行っております。
助成金に関する情報提供や申請サポートを行い、その中で、従業員の労務環境改善を行いながら、
就業規則の改定、従業員に対する説明会を通して、新しい賃金体制を導入することで、労務トラブルを予防しつつ、
雇用調整助成金やキャリアアップ助成金等で会社のキャッシュ補填も同時に検討してみませんか。


【自分が働く会社がブラックかも?と思った皆様へ】
職場での人間関係や労働環境で悩んでいませんか?

一生懸命に働いているにもかかわらず、残業代が支払われない。
職場でのパワハラ、セクハラ、モラハラに苦しめられている。
会社の都合で一方的に解雇や減給がされた。
有給、育休をとろうとしたら、認めてもらえなかった…等、
ブラックの種は至るところに転がっています。

さらに、そのようなブラックのせいで、あなたの人生まで真っ黒に染められていませんか。
仕事はあなたの人生の手段であって、目的ではありません。
仕事は生計のため、社会貢献のため、あるいは、自己実現のために重要なものです。
しかし、仕事はそれらを獲得するための一手段にすぎません。
その中に潜むブラックのせいで、あなた自身の生活の質が損なわれるのでは、本末転倒です。

また、労働力が減少傾向にある日本においては、従業員が自分の意見を通す絶好のチャンスです。さらに、国が進める働き方改革は、このような状況を後押ししています。
一方で、チャンスを逃すと、職場環境はずっと変わらず、悪しき習慣の被害者は増え続けることになるかもしれません。

当事務所は、法律の力を使って、残業代請求、ハラスメント問題、不当解雇問題等、さまざまなブラックの種を摘み取るお手伝いをしてきました。
一歩踏み出すかどうかは、当事務所に相談したあとに決めてもらえればと思います。
職場がブラックかもと思ったら、まずは当事務所までご連絡ください。

労務に関する基礎知識や事例

神楽坂総合法律事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ