初回相談無料プランも受付中! 03-5206-3755
営業時間
平日 AM9:30~PM8:00
事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします
東京メトロ飯田橋駅B3出口から徒歩3分

明け渡し請求訴訟 手続き

  1. 神楽坂総合法律事務所 >
  2. 明け渡し請求訴訟 手続き

明け渡し請求訴訟 または 手続きに関する基礎知識記事や事例

  • 不動産相続に関するご相談は神楽坂総合法律事務所にお任せください不動産相続に関するご相談は神楽坂総合法律事務所にお任せください

    不動産の相続には、さまざまな手続きが伴います。その手続きを怠ることで罰則があったりということは特にはございません。 しかし、その不動産を相続登記したいとなった場合に、登記に必要な書類が整わない...

  • 地代滞納地代滞納

    借地人が地代滞納の状態の場合、借地人が地主の信頼関係を壊したとみなされれば契約解除することができます。 「信頼関係を壊した」ということを証明するには、契約書類や借地人に通行した際の督促・履歴など...

  • 知っておくべき借地権の譲渡・抵当権設定知っておくべき借地権の譲渡・抵当権設定

    【読んでいただきたい方】 不動産を賃借しているけれど、 ・親から借地権付き建物を相続して、処分しようか迷っている ・借地権付建物を相続したけれど、相続人間で揉めてし...

  • 借地権の相続で悩んだら弁護士に相談を借地権の相続で悩んだら弁護士に相談を

    【読んでいただきたい方】 ・親から借地権付き建物を相続して、処分しようか迷っている ・借地権付建物を相続したものの、誰が相続するか揉めてしまっている ・でも何から手...

  • 借地上の建物は売れる!借地上の建物は売れる!

    【読んでいただきたい方】 ・借地権付きの建物を相続したけれど、その借地権付き建物を売却したい人 ・地主が借地権譲渡に承諾してくれずに困っている人 と借地上の建物...

  • 裁判所が増改築を許可するという手続きがあります裁判所が増改築を許可するという手続きがあります

    借地契約上に「増改築禁止特約」が設けられている場合に、地主から増改築の承諾を得られない時であっても、増改築をすることができるケースがあります。 借地借家法は、土地の通常の利用上相当とすべき増改...

  • 立ち退きのため、契約更新を拒絶された場合の対応立ち退きのため、契約更新を拒絶された場合の対応

    ここでは、家主が借地契約の更新を拒絶した時の、借家人の対応方法について考えてみましょう。 普通建物賃貸借契約は、契約期間が満了しても原則として更新されるため(法定更新。借地借家法26条)、家...

  • 外国不動産の相続手続き外国不動産の相続手続き

    海外資産を保有している方が亡くなった場合、相続は日本国内の資産だけでなく、海外資産にも及びます。そのため、日本国内の資産と同様に価値を査定し、日本国の手続きに沿って相続を行う必要があります。 ...

  • トラブルになりやすい更新と更新料の注意点トラブルになりやすい更新と更新料の注意点

    【読んでいただきたい方】 不動産を借りているけれど、 ・「契約更新のために何をしたら良いのかわからない」 ・「更新料をいくら払わなければならないのかわからない」...

  • 会社代表者が亡くなった場合の対応会社代表者が亡くなった場合の対応

    【読んでいただきたい方】 ・会社代表者が急に亡くなってしまい、その引継ぎをしなければならない後継者の方 ・次の後継者は決まっているものの、自分が亡くなった後、会社がどうな...

神楽坂総合法律事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ