初回相談無料プランも受付中! ※電話相談は受付けておりません 03-5206-3755
営業時間
平日 AM9:30~PM8:00
事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします
東京メトロ飯田橋駅B3出口から徒歩3分

借地権 名義変更 贈与

  1. 神楽坂総合法律事務所 >
  2. 借地権 名義変更 贈与

借地権 または 名義変更 または 贈与に関する基礎知識記事や事例

  • 借地を相続する借地を相続する

    借地は相続することができます。 相続の対象 相続の対象は、被相続人の「一切の権限義務」(民法896条)です。 ここでいう一切の権利義務とは、土地・住宅といった不動産の...

  • 「借地借家法」が適用される借地の存続期間と更新「借地借家法」が適用される借地の存続期間と更新

    【読んでいただきたい方】 ・借地期間が終了したことを理由に、土地を明け渡すよういわれている借地人。 ・借地契約を締結しており、もうじき契約期間が満了する方。...

  • 地代滞納地代滞納

    借地人が地代滞納の状態の場合、借地人が地主の信頼関係を壊したとみなされれば契約解除することができます。 「信頼関係を壊した」ということを証明するには、契約書類や借地人に通行した際の督促・履歴など...

  • 相続不動産は共有が原則相続不動産は共有が原則

    ここでは、不動産を相続した時の基本的事項を確認しましょう。 まず、相続は、被相続人(故人のこと)の死亡によって開始します(民法882条)。そして、被相続人が亡くなった時までに持っていた財産の全...

  • 改築に当たるかどうかは微妙な場合がある改築に当たるかどうかは微妙な場合がある

    上記のように、「修理・修繕」の場合は「増改築」にあたらないとされていますが、「修理・修繕」と「改築」の区別は不明確であり、実務においても両者の区別は非常に困難であるとされています。 実務上、判...

  • 地主が承諾しない場合地主が承諾しない場合

    借地権の譲渡を地主が承諾しない場合について、検討してみましょう。 地上権 地上権は、そもそも譲渡に承諾が要らないため、地主が承諾地主が承諾しない場合でも法律上は有効に売買、...

  • 借地権や底地の評価借地権や底地の評価

    借地権を相続するにあたっては、その価値を評価することが必要です。 借地権の評価額を知る必要性 相続人が、被相続人の権利義務から相続する割合である相続分や、その相続分を保護す...

  • 借地権の相続で悩んだら弁護士に相談を借地権の相続で悩んだら弁護士に相談を

    【読んでいただきたい方】 ・親から借地権付き建物を相続して、処分しようか迷っている ・借地権付建物を相続したものの、誰が相続するか揉めてしまっている ・でも何から手...

  • トラブルになりやすい更新と更新料の注意点トラブルになりやすい更新と更新料の注意点

    【読んでいただきたい方】 不動産を借りているけれど、 ・「契約更新のために何をしたら良いのかわからない」 ・「更新料をいくら払わなければならないのかわからない」...

  • 賃貸不動産の相続は、注意が必要賃貸不動産の相続は、注意が必要

    【読んでいただきたい方】 ・賃貸不動産をお持ちで相続対策を考えている方 ・親や配偶者が賃貸不動産を持っている方 ...

神楽坂総合法律事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ