初回相談無料プランも受付中! ※電話相談は受付けておりません 03-5206-3755
営業時間
平日 AM9:30~PM8:00
事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします
東京メトロ飯田橋駅B3出口から徒歩5分

事業承継税制

  1. 神楽坂総合法律事務所 >
  2. 事業承継・M&A・廃業に関する記事一覧 >
  3. 事業承継税制

事業承継税制

事業承継税制とは、後継者が、「中小企業経営承継円滑法」の認定を受けた非上場会社の株式などを、相続・贈与などで取得した場合、一定の要件を満たせば、相続税・贈与税の納税が猶予され、最終的には免除されるという制度です。

簡単に言えば、一定の条件を満たせば、事業承継で取得した株式に課される相続税・贈与税を納付しなくていいという制度です。

この制度を利用すると、事業承継を行っても経営資源としての議決権株式が分散してしまうのを防止でき、後継者は安定的な経営を行いやすくなります。

また、平成30年度税制改正で、これまで行われてきた「一般措置」に加え、「特例措置」も創設されました。この「特例措置」は、10年間限定で、制度の対象となる非上場会社の株式等の制限が撤廃され、また納税猶予の割合が引き上げられるなど、より効果の大きい制度となっています。


事業承継税制だけでなく、「事業承継補助金」というのもあります。これは、事業承継をきっかけに経営革新等や事業転換を中小企業が行えば、その取り組みに必要な経費の一部を国が補助するという制度です。


このように、近年、国は積極的に事業承継を推し進めようと様々な取り組みを行っています。これを機に、事業承継について検討してみましょう。
事業承継・M&A・廃業
事業承継・M&A・廃業に関するお悩みは
専門の弁護士にご相談ください!

神楽坂総合法律事務所は、不動産トラブルに
豊富な経験と実績があり、相続、企業法務、事業承継・M&A・廃業、労働にも注力しています。

神楽坂総合法律事務所が提供する基礎知識

  • 会社代表者が亡くなった場合の対応

    会社代表者が亡くなった場合の対応

    【読んでいただきたい方】 ・会社代表者が急に亡くなってしまい、その引継ぎをしなければ...

  • 共有不動産の処分

    共有不動産の処分

    共有名義の不動産を所有している場合、単独では不動産全体を処分することができません。 単独で行える範囲と...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続が発生した際に、相続をしない意思表示をすることができます。これを「相続放棄」といいます。 相続放...

  • 借地トラブルに関するご相談は神楽坂総合法律事務所にお任せください

    借地トラブルに関するご相談は神楽坂総合法律事務所にお任せください

    借地に関するご相談は神楽坂総合法律事務所にお任せください。 借地権の対抗要件 対抗要件とは...

  • 家賃滞納

    家賃滞納

    借主が家賃の滞納している場合、貸主は契約解除や建物明渡請求・差し押さえを行うことができます。契約の解除...

  • 任意売却

    任意売却

    任意売却とは、「競売」に代わる不動産の処分方法の事です。たとえば、住宅ローンが支払えない場合には抵当権...

  • 遺産分割の方法

    遺産分割の方法

    遺産分割とは、共同相続人の間で相続が生じ、共有となった相続財産について、共同相続人同士で協議し、相続...

  • 住人と立ち退き料の交渉をする

    住人と立ち退き料の交渉をする

    立ち退き料とは、正当事由の補強として支払われるものであり、正当事由がそれだけで十分と考えられるならば、...

  • 借地上の建物の登記名義には注意が必要

    借地上の建物の登記名義には注意が必要

    【読んでいただきたい方】 ・借地上にある建物を相続した方 ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ