初回相談無料プランも受付中! 03-5206-3755
営業時間
平日 AM9:30~PM8:00
事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします
東京メトロ飯田橋駅B3出口から徒歩3分

少額訴訟

  1. 神楽坂総合法律事務所 >
  2. 少額訴訟

少額訴訟に関する基礎知識記事や事例

  • 家賃滞納で困らないために~不動産オーナーが気をつけること~家賃滞納で困らないために~不動産オーナーが気をつけること~

    【読んでいただきたい方】 不動産を賃貸しているけれど、 ・「借主がなかなか家賃を払ってくれないが何か方法はないか」 ・「長期間の家賃滞納があるため、借主に出て行って...

  • 家賃滞納家賃滞納

    借主が家賃の滞納している場合、貸主は契約解除や建物明渡請求・差し押さえを行うことができます。契約の解除は通常1か月程度の滞納では認められません。賃料滞納を原因として少額訴訟を行うためには、賃借人...

神楽坂総合法律事務所が提供する基礎知識

  • 借地は更新が原則

    借地は更新が原則

    借地の契約期間が満了したときに、更新するか否かの条件は旧借地法でも借地借家法でも同じです。 期間満了...

  • 立ち退きのため、契約更新を拒絶された場合の対応

    立ち退きのため、契約更新を拒絶された場合の対応

    ここでは、家主が借地契約の更新を拒絶した時の、借家人の対応方法について考えてみましょう。 普通建物...

  • 会社売却、M&Aの流れ

    会社売却、M&Aの流れ

    ここでは、会社売却の一般的な流れについて説明します。 ①仲介業者に相談・仲介契約の締結 ...

  • 家賃増額・減額

    家賃増額・減額

    家賃増額・減額交渉は、借地借家法32条に定められた正当な権利です。この交渉は、賃貸人・賃借人の双方から...

  • 借地を相続する

    借地を相続する

    借地は相続することができます。 相続の対象 相続の対象は、被相続人の「一切の権限...

  • 会社代表者が認知症になった場合の対応

    会社代表者が認知症になった場合の対応

    会社の代表者が認知症などによって判断能力が低下した場合、以下の対応を行いましょう。 旧代...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続が発生した際に、相続をしない意思表示をすることができます。これを「相続放棄」といいます。 相続放...

  • 地主の承諾がいらない場合

    地主の承諾がいらない場合

    借地権の譲渡に地主の承諾がいらない場合は次のとおりです。 借地権が地上権の場合 ...

  • 禁止される増改築とは

    禁止される増改築とは

    それではどのような場合に「増改築」といえるのでしょうか。 この点、借地上の建物を長年使用し続ければ必...

よく検索されるキーワード

ページトップへ