初回相談無料プランも受付中! 03-5206-3755
営業時間
平日 AM9:30~PM8:00
事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします
東京メトロ飯田橋駅B3出口から徒歩3分

土地収用

  1. 神楽坂総合法律事務所 >
  2. 土地収用

土地収用に関する基礎知識記事や事例

  • 土地収用交渉土地収用交渉

    国や地方公共団体から「公共事業のために土地を立退いて欲しい」と言った旨の請求のことを「土地収用交渉」と呼びます。 公共事業の対象となる土地を持つ所有者は、土地収用によって金銭による正当な補償を受...

神楽坂総合法律事務所が提供する基礎知識

  • 廃業の方法

    廃業の方法

    事業継続を断念して「廃業」するという選択肢もあります。すなわち、「自主的に企業の経営を止める」という...

  • 裁判所が増改築を許可するという手続きがあります

    裁判所が増改築を許可するという手続きがあります

    借地契約上に「増改築禁止特約」が設けられている場合に、地主から増改築の承諾を得られない時であっても、増...

  • 土地収用交渉

    土地収用交渉

    国や地方公共団体から「公共事業のために土地を立退いて欲しい」と言った旨の請求のことを「土地収用交渉」と...

  • 更新料の支払い義務はあるのか

    更新料の支払い義務はあるのか

    更新料は法律上の権利ではなく、借地人には支払う義務はありません。 しかし、関東圏や東海圏、京都などの...

  • 地主が承諾しない場合

    地主が承諾しない場合

    借地権の譲渡を地主が承諾しない場合について、検討してみましょう。 地上権 地上権...

  • 非上場株式の相続

    非上場株式の相続

    非上場株式とは、文字通り、金融商品取引所で上場されていない株式をいいます。非上場株式の相続で問題とな...

  • 借地権の相続で悩んだら弁護士に相談を

    借地権の相続で悩んだら弁護士に相談を

    【読んでいただきたい方】 ・親から借地権付き建物を相続して、処分しようか迷っている ...

  • 共有不動産の処分

    共有不動産の処分

    共有名義の不動産を所有している場合、単独では不動産全体を処分することができません。 単独で行える範囲と...

  • 改築に当たるかどうかは微妙な場合がある

    改築に当たるかどうかは微妙な場合がある

    上記のように、「修理・修繕」の場合は「増改築」にあたらないとされていますが、「修理・修繕」と「改築」の...

よく検索されるキーワード

ページトップへ