初回相談無料プランも受付中! 03-5206-3755
営業時間
平日 AM9:30~PM8:00
事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします
東京メトロ飯田橋駅B3出口から徒歩3分

事業承継 とは

  1. 神楽坂総合法律事務所 >
  2. 事業承継 とは

事業承継 とはに関する基礎知識記事や事例

  • 会社を売るときの注意点会社を売るときの注意点

    M&Aによる事業承継を行う際、手続き上の注意点は以下の通りです。 ①「仲介業者に相談・仲介契約の締結」の際の注意点 仲介業者の力量は、M&Aの成否に大きな影響を与えます。そ...

  • 会社売却、M&Aの流れ会社売却、M&Aの流れ

    ここでは、会社売却の一般的な流れについて説明します。 ①仲介業者に相談・仲介契約の締結 知り合いの会社とM&Aをする時以外は、仲介業者と契約して、買手企業を探してもらう必要...

  • 会社代表者が亡くなった場合の対応会社代表者が亡くなった場合の対応

    【読んでいただきたい方】 ・会社代表者が急に亡くなってしまい、その引継ぎをしなければならない後継者の方 ・次の後継者は決まっているものの、自分が亡くなった後、会社がどうな...

  • 非上場株式の相続非上場株式の相続

    非上場株式とは、文字通り、金融商品取引所で上場されていない株式をいいます。非上場株式の相続で問題となるのは、その株式の評価方法です。 非上場株式の評価方法は、原則的方法と特例的方法に分け...

  • 事業承継税制事業承継税制

    事業承継税制とは、後継者が、「中小企業経営承継円滑法」の認定を受けた非上場会社の株式などを、相続・贈与などで取得した場合、一定の要件を満たせば、相続税・贈与税の納税が猶予され、最終的には免除され...

  • 廃業の方法廃業の方法

    事業継続を断念して「廃業」するという選択肢もあります。すなわち、「自主的に企業の経営を止める」という選択肢です。 しかし、廃業を行う場合、資産や負債を整理し、清算手続きを行う必要がありま...

  • 売れる会社、売れない会社の違い売れる会社、売れない会社の違い

    【読んでいただきたい方】 事業をやっているけれど、 ・後継者がいなくて、事業承継ができずに困っている ・事業を売却して現金化したいと思っている と事業承継につ...

神楽坂総合法律事務所が提供する基礎知識

  • 借地を相続する

    借地を相続する

    借地は相続することができます。 相続の対象 相続の対象は、被相続人の「一切の権限...

  • 借地上の建物の登記名義には注意が必要

    借地上の建物の登記名義には注意が必要

    借地上に建物を建てていたところ、その土地の地主が変わった場合の法律関係については、借地上に建てられてい...

  • 借地と遺言

    借地と遺言

    遺言によって、借地をだれに引継かせるかを決めることができます。 遺言による相続分の指定(...

  • 相続不動産は共有が原則

    相続不動産は共有が原則

    ここでは、不動産を相続した時の基本的事項を確認しましょう。 まず、相続は、被相続人(故人のこと)の死...

  • 住人の引越し先を探す

    住人の引越し先を探す

    立ち退きにおいて困難になりかねないのが、住人の引っ越し先を探すという作業です。特に老朽化による不動産の...

  • 共有不動産の処分

    共有不動産の処分

    共有名義の不動産を所有している場合、単独では不動産全体を処分することができません。 単独で行える範囲と...

  • 休業手当とは?休業手当を請求するための基礎知識

    休業手当とは?休業手当を請求するための基礎知識

    【読んでいただきたい方】 ・休業手当について知りたい方 ・休業手当の金額があっ...

  • 会社の売却

    会社の売却

    事業承継は家族や従業員だけでなく、第三者に対して行うことも出来ます。 すなわち、いわゆるM&A...

  • 借地権や底地の評価

    借地権や底地の評価

    借地権を相続するにあたっては、その価値を評価することが必要です。 借地権の評価額を知る必...

よく検索されるキーワード

ページトップへ