初回相談無料プランも受付中! 03-5206-3755
営業時間
平日 AM9:30~PM8:00
事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします
東京メトロ飯田橋駅B3出口から徒歩3分

36協定

  1. 神楽坂総合法律事務所 >
  2. 36協定

36協定に関する基礎知識記事や事例

神楽坂総合法律事務所が提供する基礎知識

  • 会社売却、M&Aの流れ

    会社売却、M&Aの流れ

    ここでは、会社売却の一般的な流れについて説明します。 ①仲介業者に相談・仲介契約の締結 ...

  • 共有不動産の処分

    共有不動産の処分

    共有名義の不動産を所有している場合、単独では不動産全体を処分することができません。 単独で行える範囲と...

  • 禁止される増改築とは

    禁止される増改築とは

    それではどのような場合に「増改築」といえるのでしょうか。 この点、借地上の建物を長年使用し続ければ必...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続が発生した際に、相続をしない意思表示をすることができます。これを「相続放棄」といいます。 相続放...

  • 相続不動産は共有が原則

    相続不動産は共有が原則

    ここでは、不動産を相続した時の基本的事項を確認しましょう。 まず、相続は、被相続人(故人のこと)の死...

  • 廃業の方法

    廃業の方法

    事業継続を断念して「廃業」するという選択肢もあります。すなわち、「自主的に企業の経営を止める」という...

  • 借地の期間満了と更新

    借地の期間満了と更新

    借地人と地主との間で、借地契約の期間が満了する前に契約を更新する(あるいは更新しない)と合意している場...

  • 借地と遺言

    借地と遺言

    遺言によって、借地をだれに引継かせるかを決めることができます。 遺言による相続分の指定(...

  • 会社の売却

    会社の売却

    事業承継は家族や従業員だけでなく、第三者に対して行うことも出来ます。 すなわち、いわゆるM&A...

よく検索されるキーワード

ページトップへ