初回相談無料プランも受付中! 03-5206-3755
営業時間
平日 AM9:30~PM8:00
事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします
東京メトロ飯田橋駅B3出口から徒歩3分

家賃滞納

  1. 神楽坂総合法律事務所 >
  2. 不動産・借地トラブルに関する記事一覧 >
  3. 家賃滞納

家賃滞納

借主が家賃の滞納している場合、貸主は契約解除や建物明渡請求・差し押さえを行うことができます。契約の解除は通常1か月程度の滞納では認められません。賃料滞納を原因として少額訴訟を行うためには、賃借人が3か月~6か月程度の家賃未払いの状況にある必要があります。
滞納によって契約を解除し、明け渡し訴訟で確定判決を得ても相手側が何ら反応しない時には、強制執行により建物を差し押さえます。

神楽坂総合法律事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ